葬儀 | 東京都品川区 | 生花祭壇 | 家族葬 | 武蔵小山 | 白木祭壇 | 株式会社 島田屋

葬儀 東京都品川区 生花祭壇
葬儀 東京都品川区 生花祭壇
葬儀の費用とは
祭壇形式/料金
お得な「協定葬儀」
直葬プラン        費用を抑えて

葬儀 東京都品川区 生花祭壇
最近の葬儀事情   【直 葬】     
!! ご 注 意 !!
葬儀/時代のニーズ
葬儀社から見る   大人のマナー

葬儀 東京都品川区 生花祭壇
オリジナル       商品のご案内
家族葬
ワンデー葬儀

葬儀 東京都品川区 生花祭壇
会社概要
お問い合わせ

島田屋
大手スーパー系、お仏壇メーカー系、web(ウェブ)系の紹介センターにご注意ください。

 紹介センターは取次のみで、葬儀のプロではありません。

大資本に任せて、零細葬儀社を取り込んで話題となっている大手スーパー系企業がありま
すが、そのからくりをお話しましょう。

この大手スーパー系企業に限らず、葬儀社紹介センターは自社の葬儀部門はほとんどござ
いません。それは、ある程度地元密着性のある葬儀社をゼロからスタートさせるには難しい
からです。

もう一つは、葬儀社を始めるのには設備投資や事務所・倉庫・駐車場などの維持管理費
さらには人件費が必要ですが、その費用を用意するよりはもう既にあり仕事の受注に困っ
ている小さな葬儀社さんを傘下においたほうが手っ取り早いうえ、スタートがゼロからでは
なくなるからです。

しかしながら、新たに始める“お葬式事業”ですから、何を「売り」にするかといえば、『安さ』
だけなのです。しかも、「安い」ということに一番反応しますのは消費者の皆さま(あなた)で
す。「安い」だけで飛びついたらどうでしょうか?葬祭業は物売りではありません。
葬祭業はサービス業です。

 紹介センターにも手数料やバックマージンが・・・

紹介センターは、提携した葬儀社に料金設定をします。安さが売りで始まった事業です。
葬儀社も今までは仕事がなかったことを考えたら、利益が薄利でもやらざるを得ません。
今までの自社での料金設定よりもかなり無理を強いられるでしょう。

更には紹介センターだって事業です。慈善事業ではありません。webの管理費もかかれば
人件費も当然かかってきます。利益を上げなければなりません。

すると、安い料金設定をしたうえに、消費者からは見えないバックマージンを払うことになり
ます。今まで同じ仕事をしていただいた利益に比べこのようにしていただいた仕事は商売と
して非常に厳しい状況になります。

今まで行ってきた同等のサービスが必然とできなくなってしまいます。
地元の方から見れば、「あの葬儀屋さん、サービス悪くなったね」とか「前はよくやってくれた
のに、○○○と提携してから質が落ちたね」などと言われかねません。

結局、「安かろう、悪かろう」という評判が立ち、その葬儀社も、紹介センターも依頼が
来なくなってしまいます。

 葬儀紹介センターは葬祭業界を乱す要因です

葬儀料金が安いということは、消費者の皆さまには助かる事です。
上記のような裏話など関係なく、「安くて良く」やってもらえば何の問題もないと思います。

大手スーパー系の紹介センターで、料金の実例が掲載されています。
親族20名、会葬者100名の規模での実例です。
我々専門業者にいわせれば、接待料理、返礼品をその金額内に収めると言う事は
料理の内容を格段に抑えるか、足りなくなったときに追加はできず、親族には食事を
させないとか、安価で粗悪な品物を会葬御礼にするしかその術を見出せないような
気がします。(この意見は私の知り合いの殆んどが同感です)

果たして葬儀を依頼した、喪主様はじめご家族・ご親族、さらに会葬者の皆様は
納得をされたのでしょうか。

ごく一部の請求金額を例に、その位でできるという錯覚を起こさせるような料金掲示で
「明朗会計」・「安心料金」などというキャッチフレーズは葬祭業界をバカにしております。

 信用のある専門業者にご依頼を!

信用と実績のある葬祭専門業者は、これまでに述べた事を熟知しております。
そのために、こういった紹介センターに登録・提携する事はプライドとして許されないでしょ
う。弊社も所属する 「東京都葬祭業協同組合」 加盟の葬儀社の多くは同じような
考えの下、大資本に屈しないよう気を引き締めていこうという通達がありました。

事前御見積や、ご相談等、またこういった社会に大きくクローズアップされた情報への
疑問・質問、さらに些細なことでもお尋ね頂けたらありがたいですね。


COPYRIGHT(C) 株式会社 島田屋 ALL RIGHTS RESERVED.